薄毛の方の悩み 薄毛治療についてご紹介

女性にモテない

薄毛であることをコンプレックスに感じている男性は多いですね。
ほとんどの場合は、積極的に女性と話せなかったり、視線を頭部に感じて見下されているような気がしたりといった、
恋愛まで踏み込めない気持ちが、次第に悲観的な感情になり、コンプレックスとして残ってしまうようです。

しかし、いろいろなアンケート見てると、男性が思っているほど、女性は薄毛を気にしていないようです。
また、最近では、女性の薄毛がいろいろな場面で取り上げられています。
そうなるとますます、薄毛は、男性が女性にもてない理由ではなくなります。
例えば、無理に隠すのではなく、その分清潔にしていたり、治療などを積極的に行っていたりすれば、
女性は、男性の積極性や社交性を高評価します。

女性にしても、もし彼が薄毛になっていることに気づいたらどうするかという質問に対し50%以上の人が、
それを指摘し、一緒に対処すると答えたそうです。
その対処の仕方も様々で、育毛などの対応をする人もいれば、スキンヘッドにしてしまう方向で考えるという人もいました。
今や薄毛がコンプレックスである時代はすぎてしまったのかもしれません。

印象が悪く見える

第一印象というのはとても大切です。
特に、就職活動など、短い間で自分の良さをアピールしなければならない場合であれば、
なおさら第一印象を大切にしたいと思ってしまいます。

第一印象で、気になるは、まず外見です。
見た目に清潔感があるかないかはとても大きな問題です。
また、姿勢も大切でしっかりと顔をあげてこちらに目を向けてくれる人の印象が悪いということはありません。
だからといって髪が薄いからと印象がわるくなるでしょうか。
いいえ、単に薄毛だけなのであれば、印象が悪く見えることはありません。

では、なぜ、薄毛だと印象が悪く見えると思ってしまうのでしょうか。
大抵は、コンプレックスによるもので自分が薄毛であることで、印象が悪く見えるのでは、暗いイメージになるのではと思い込んでしまい、
知らず知らずに視線が下向きになり、おどおどしている印象を与えてしまいます。
これは、印象が良く見えるはずがありませんね。
薄毛の人の印象が悪く見えるというのは、思い過ごしです。
清潔にして、きちんとして、積極的に会話をしたり活動を起こせば、それだけで印象はよく見えます。